検索
  • 野村将揮

梅原猛『学ぶよろこび -創造と発見-』

とても良かった。

真理探求は孤独な格闘であり、だからこそ生きることもまた本質的に孤独な闘いである。他方で、生きることにおいては、真理が味方してくれることがある。真理が味方をしてくれるような生き方をするのではなく、真理が降りてくるまで耐え忍ぶ。受容する。

そういう生き方もよかったなぁなどと思うにつけて嘆息する。

0回の閲覧